新名神高速道路の整備に関連する道路として、
十三高槻線」の整備も行われる。

現在、十三高槻線(府道14号)はクリンピア前島の手前(檜尾川を越えたところ)で止まっている。
ここから、171号線に繋がる。
井尻交差点辺りに繋がると思っていたが、五領小学校前交差点に繋がるみたい。
jyuso-takatsuki
 井尻交差点からは市道が出ていたのか。

171号線から枚方高槻線(府道17号)までの整備が第一期、
残りの枚方高槻線から檜尾川までの整備が第二期となっている。

第一期区間は新名神高速道路の供用に合わせて整備するとのこと。
供用が神戸~高槻を指すのなら、平成29年度末ということになる。
(※先日の神戸での事故により、開通が平成28年度末から29年度末に見直されている)


五領小学校前交差点辺りを見てきたが、目立った工事はまだ行われていないように見えた。
jyuso-takatsuki2
田んぼの奥の更地が怪しい。


十三高槻線の整備により、
高槻市南東部から大阪方面へのアクセスが向上し、
国道171号線の交通量減少にも繋がるとあるが果たしてどうなるか…。

調べると十三高槻線は正雀辺りで一旦途切れてるんですね。
檜尾川までは完全に整備されていると思っていました。

しかも、十三高槻線は高槻IC(仮称)へのアクセスを行う高槻東道路とも繋がるようで。
気になりますね。