高槻の南部、西面方面でも田植えが始まっているようです(2024年6月4日)
20240604西面田植え (6)
 西面の田んぼも田植えがなされていました
20240604西面田植え (3)
すでに、終わっているところもあります
20240604西面田植え (1)
以前も書きましたが、この地域の水路は水を送るために満水のようすが見られます。高槻の南部のヒノヒカリは6月に田植えをされますが、他の地域(北部のキヌヒカリ、や他県など)は1か月くらい早いんで、この違いをまた調べたいと思います。いよいよ、夏が近づいてきた感じがします。


◆以下は前回の高槻中部のようすです。
高槻の塚脇方面でも田植えが始まってるようです。(2024年6月1日)先週芥川の水がすごく少なくなって、今年も田植えかなあと思っていたところ、火曜に豪雨で水量増加し心配しました。週末には中南部の田んぼでも、水路に水を引いたりして、そろそろ田植えのために水を張ってるようすが見られますね。
20240601塚脇 (7)
今朝の塚脇方面のようすですが、一部の田んぼではすでに田植えがなされていました。
20240601塚脇 (1)
なお、これからでまだ水を張ったところのたんぼで、カルガモくんを発見。
20240601塚脇 (2)
こちらに向かってきます。。
20240601塚脇 (2)
拡大してみます
20240601塚脇 (6)
こちらと目が合ってしまいました。。おはようさんです。