高槻市内の二酸化炭素濃度って晩秋の今はどのくらいなのでしょうか?夏と比較すると?1日の中でも増減しますが、冬は植物の光合成の度合いが弱いので、二酸化炭素が増えるんでしょうか?
前回夏の8月16日の濃度は423ppm、ではこの晩秋は??
11月24日時点 同じ装置で、同じ場所で、ほぼ同じ時間で、観測してみます。
20221124CO2
448ppmでした。これ以上下がりません。風により、多少増減しますが、この数字付近が妥当のようです。ということは、夏⇒晩秋で約25ppm増えていました。森林が吸収できない分が増えているようです。下段にある南鳥島のデータでは冬と夏では約10ppmくらいの差ですが、森林の多い街では活動の差が顕著に出ているのかもしれません。ということで、晩秋の高槻の二酸化炭素濃度のお話でした。

◆以下は8月16日日に投稿した内容です。
高槻市内の二酸化炭素濃度ってどのくらいなのでしょうか?市街地と、北部や、国道沿いはどのくらい違うのか?調べようかなと考えていました。
二酸化炭素表紙2
実は10年ほど前に、ブログを始める前に、市内を測定して表にしたことがあるんですが、データがどこかに行ってしまいました。。。。その時は380ppmとかの数字があり、さらに市内でも バラツキがあることがわかりました。ということで、久々に調べてみようかなと下調べをしていたところ。。。
二酸化炭素濃度の話
(気象庁のデータを自分でグラフ化)
気象庁のデータを調べてわかったのですが、明治よりも前、270ppmくらいだった地球の二酸化炭素濃度は、たしかに10年ほど前には380ppmくらいでしたが、日本で近年400ppm以上になってるようです。まだ300ppm台後半かなと思っていましたが、ちょっと衝撃でした。では年間どのくらい増えているのでしょうか?
二酸化炭素 前年同月比
夏と冬の二酸化炭素濃度が違うため、変化(増加)を前年同月比で見てみます。最大4ppm(夏)、平均2ppmくらいでしょうか?増え幅も増加してるのが気になります。なお、2020年、2021年(右端)はコロナで、4増加がわずかに抑えられている感じですがよくわかりません。
二酸化炭素濃度 前年比較
わかりにくいので年の平均(前年から何ppm増えたか)をみてみます。コロナでわずかに抑えられているのでしょうか?しかし2000年代は増加が2ppmを切っていた年もありますが、2010年以降ほとんどありません。
IMG_20220816_112323
参考に現在の高槻の住宅地での二酸化炭素濃度も調べてみます。421~3ppm程度でした。(この装置は400以下も測定可能 今市販されているものは大半が測定範囲が400ppm以上です)先ほどの南鳥島のデータは2021年末までしかないので、2022年におよそ前年2.5ppm増加したとすると、8月の南鳥島はおそらく415ppm。それから推察すると、住宅地での数値としては、妥当なところではないかと思います。

400ppmを切る場所は、山間部に行ってもないのか、また高槻市内の分布も調べてみたいと思います。

年月 月平均値(南鳥島)[ppm]
1993_2 361.2
1993_3 360.8
1993_4 361.8
1993_5 361
1993_6 359.8
1993_7 357.9
1993_8 355.7
1993_9 353.9
1993_10 355
1993_11 356.1
1993_12 358
1994_1 359.9
1994_2 361.3
1994_3 362.2
1994_4 362.9
1994_5 362.6
1994_6 361.4
1994_7 359.4
1994_8 357.3
1994_9 355.8
1994_10 356.4
1994_11 358.7
1994_12 360.6
1995_1 362.2
1995_2 363.3
1995_3 363.8
1995_4 364.2
1995_5 364.7
1995_6 363.4
1995_7 361.4
1995_8 357.8
1995_9 357.6
1995_10 358.3
1995_11 360.9
1995_12 363.2
1996_1 364.1
1996_2 365.2
1996_3 366
1996_4 366.1
1996_5 366.1
1996_6 365.3
1996_7 363.5
1996_8 361.1
1996_9 359.3
1996_10 360
1996_11 361.5
1996_12 363.7
1997_1 365.3
1997_2 366.8
1997_3 367.1
1997_4 367.4
1997_5 367.3
1997_6 365.2
1997_7 364.3
1997_8 361.5
1997_9 360.4
1997_10 362.1
1997_11 363.5
1997_12 365.3
1998_1 367.3
1998_2 368.2
1998_3 369.4
1998_4 368.8
1998_5 369.9
1998_6 369
1998_7 367.6
1998_8 365.6
1998_9 364.1
1998_10 364.7
1998_11 366.1
1998_12 368.1
1999_1 370.2
1999_2 370.6
1999_3 370.6
1999_4 372.1
1999_5 372.3
1999_6 370.7
1999_7 368.7
1999_8 366.8
1999_9 364.8
1999_10 365.7
1999_11 367.2
1999_12 369.4
2000_1 370.9
2000_2 372.3
2000_3 373.1
2000_4 372.6
2000_5 372.6
2000_6 371.8
2000_7 369.5
2000_8 368
2000_9 366.7
2000_10 367.2
2000_11 368.7
2000_12 371.6
2001_1 372.7
2001_2 373.6
2001_3 374.6
2001_4 374.4
2001_5 374.5
2001_6 373.4
2001_7 370.3
2001_8 368.9
2001_9 368
2001_10 368.8
2001_11 370.7
2001_12 373.1
2002_1 374.6
2002_2 375.3
2002_3 375.6
2002_4 376.8
2002_5 376.4
2002_6 375.4
2002_7 372.8
2002_8 371.8
2002_9 370
2002_10 371.2
2002_11 373.3
2002_12 375.1
2003_1 376.9
2003_2 378.1
2003_3 379.2
2003_4 379.3
2003_5 379.3
2003_6 378.5
2003_7 376.5
2003_8 374
2003_9 372.6
2003_10 373.5
2003_11 376.2
2003_12 377.2
2004_1 379.6
2004_2 381
2004_3 380.6
2004_4 380.8
2004_5 381.9
2004_6 379.7
2004_7 376.7
2004_8 375.9
2004_9 373.4
2004_10 375
2004_11 376.5
2004_12 379.6
2005_1 380.8
2005_2 381.8
2005_3 383
2005_4 383.6
2005_5 383.4
2005_6 382.6
2005_7 380.6
2005_8 378.1
2005_9 376.6
2005_10 377.4
2005_11 380
2005_12 381.9
2006_1 384.1
2006_2 384
2006_3 385
2006_4 385.8
2006_5 386.1
2006_6 384.7
2006_7 382.3
2006_8 380.1
2006_9
2006_10
2006_11 382.7
2006_12 383
2007_1 385.3
2007_2 386.8
2007_3 387.4
2007_4 387.5
2007_5 387.6
2007_6 385.9
2007_7 384.3
2007_8 382
2007_9 380.7
2007_10 381.6
2007_11 382.8
2007_12 385
2008_1 387.5
2008_2 389
2008_3 389.3
2008_4 389.8
2008_5 389
2008_6 388.3
2008_7 385.1
2008_8 384.4
2008_9 382
2008_10 382.9
2008_11 385
2008_12 386.5
2009_1 388.8
2009_2 389.6
2009_3 390.8
2009_4 390.3
2009_5 391.3
2009_6 388.8
2009_7 387
2009_8 385.9
2009_9 384.2
2009_10 384.5
2009_11 386.3
2009_12 388.6
2010_1 391
2010_2 391.6
2010_3 391.6
2010_4 393.3
2010_5 394.2
2010_6 392.3
2010_7 389.9
2010_8 387.8
2010_9 386.3
2010_10 387.3
2010_11 389.5
2010_12 391.6
2011_1 394.5
2011_2 394.3
2011_3 395.8
2011_4 396.4
2011_5 395.1
2011_6 394.3
2011_7 391.8
2011_8 390
2011_9 388.4
2011_10 389.1
2011_11 391.8
2011_12 392.2
2012_1 395.7
2012_2 396.4
2012_3 397.2
2012_4 398.2
2012_5 397.8
2012_6 395.7
2012_7 394
2012_8 391.4
2012_9 390
2012_10 391.8
2012_11 395
2012_12 396.6
2013_1 398.2
2013_2 398.7
2013_3 398.4
2013_4 400.5
2013_5 400.5
2013_6 399.3
2013_7 397.3
2013_8 394.9
2013_9 392.9
2013_10 394.2
2013_11 396.8
2013_12 398.8
2014_1 400.6
2014_2 400.9
2014_3 401.7
2014_4 402.7
2014_5 402.8
2014_6 401.1
2014_7 398
2014_8 396.3
2014_9 395.3
2014_10 396.1
2014_11 398.1
2014_12 400.6
2015_1 402.5
2015_2 403.4
2015_3 403.2
2015_4 403.7
2015_5 404.4
2015_6 403.2
2015_7 400.5
2015_8 398
2015_9 395.5
2015_10 399
2015_11 400.7
2015_12 403.7
2016_1 404.9
2016_2 405.3
2016_3 407.1
2016_4 407.6
2016_5 407.7
2016_6 406.8
2016_7 405
2016_8 402.4
2016_9 400.3
2016_10 401.9
2016_11 403.6
2016_12 406.5
2017_1 408.9
2017_2 409.4
2017_3 411.2
2017_4 410.4
2017_5 410.9
2017_6 408.8
2017_7 407.1
2017_8 404.8
2017_9 402.8
2017_10 403.8
2017_11 406.7
2017_12 407.3
2018_1 410.4
2018_2 410.7
2018_3 411.3
2018_4 412.1
2018_5 411.9
2018_6 410.4
2018_7 408.8
2018_8 406.2
2018_9 405.1
2018_10 406.3
2018_11 408.9
2018_12 411
2019_1 413.1
2019_2 413.4
2019_3 414.1
2019_4 415.2
2019_5 414.9
2019_6 413.2
2019_7 411.9
2019_8 409.3
2019_9 407.8
2019_10 408.9
2019_11 411.2
2019_12 413.5
2020_1 415.1
2020_2 416.2
2020_3 416.5
2020_4 417.4
2020_5 417.3
2020_6 415.9
2020_7 414.1
2020_8 411.7
2020_9 410.6
2020_10 411.5
2020_11 413.1
2020_12 415.2
2021_1 416.8
2021_2 419.2
2021_3 418.7
2021_4 419.6
2021_5 419.8
2021_6 418.9
2021_7 416.3
2021_8 413.2
2021_9 412.5
2021_10 413.4
2021_11 416
2021_12 418.4