野見神社にお参りしてきました。花手水のようす です。 (2022年9月6日)
20220906野見神社 (1)
キクだけの花手水ですが、とても見入ってしまいました。
20220906野見神社 (2)
生け花もキクです。
20220906野見神社 (3)
はずかしながら重陽の節句を初めて知りましたが、長寿の願いもあるようなので、日本の敬老の日(今年は19日)に重なる感じがしました。(私見ですが、)
 
◆以下は前回のようすです
野見神社にお参りしてきました。花手水のようす です。 (2022年8月28日) 
20220828野見神社 (1)
赤いバラを基調とした、夏らしい花手水。白いバラとカーネーション、小さい白はカスミソウ、白の大きいのはトルコキキョウでしょうか。
20220828野見神社 (2)
生け花の方も同様な感じでした。

ときおり、風が吹いて風鈴のさわやかな音がなっています。
20220828野見神社 (3)
境内は、今日もとても静かでした。

◆以下は8月21日のようすです。
野見神社にお参りしてきました。そのときの花手水のようす です。 (2022年8月21日) 
20220821野見神社 (1)
早く暑い夏が過ぎればよいですね。飾られていたのは夏のクリスマスの涼しい雰囲気のようです。
20220821野見神社 (8)
青を基調とした涼し気な花手水ですね。バラ、白の大きいのはトルコキキョウ、小さい白はカスミソウ、そのほか青の濃いのはキキョウでしょうか。そのほかアジサイのような花もありますね。
20220821野見神社 (3)
なお、永井神社の小さな花手水も、涼しげでした。


◆以下は前回8月14日のようすです。
野見神社の花手水のようすです。(2022年8月14日)いつものように日曜午後にお参りをしました。境内は今日もとても静かです。
20220814野見神社 (12)
ほおずきが全体を覆う花手水でした。
20220814野見神社 (11)
奥の生け花もほおづきが、
20220814野見神社 (5)
さらにハスの葉がありました。
20220814野見神社 (2)
コロナ3年ながら、遠くのご先祖様にお参りできましたでしょうか?高槻2世の方はごゆっくりできたでしょうか。

ときどき吹く風で風鈴が鳴っていました。




◆以下は前回8月7日のようすです。
野見神社 花手水のようすです。(2022年8月7日)高槻まつりの日の午後に参拝に訪れました。
20220807野見神社 (3)
ここのところ、日中暑くてたまりません。今回の花手水もその表現のよう。黄色のガーベラ、キク、ピンクのバラ、白のラナンキュロス、下のハート形はケイトウ、そのほかカーネーションもあるようです。さらに中央左手にはピンクッションのようです。葉っぱは、ディフェンバキアでしょうか。
20220807野見神社 (2)
こちらの生け花も赤いはケイトウのようです。赤が夏のイメージがあります。さらにここにもピンクッションでしょうか? こちらの葉っぱも、ディフェンバキアでしょうか。 ツイッターを拝見します。


20220807野見神社 (7)
なお、駅周辺は多くの方がおられましたが、境内は静かだったようです。この夏の安全を祈りました。


◆以下は前回7月16日のようすです。
野見神社の花手水のようすです( 2022年7月16日)
20220716野見神社 (4)
風鈴、ひまわりの生け花がありました。赤いのはグロリオサのようです。
20220716野見神社 (1)
7月16日ということでナナイロのようです。赤、オレンジ、青のガーベラ、黄色のヒマワリ、白、ピンク、薄緑のカーネーション、薄朱色のバラ、うす紫はアガパンサスやアジサイかもしれません。
20220716野見神社 (3)
風鈴の音色と、セミの鳴き声が競争している感じではありました。
20220716野見神社 (2)
なお、永井神社の近くには、かわいい花手水がありました。このあと参拝しました。


◆以下は2022年7月10日にお参りしたときのようすです。
野見神社の花手水のようす です(2022年7月10日) 
20220712野見神社 (1)
ヒマワリとブルースター(小さな花)でしょうか。
20220712野見神社 (2)
生け花にもヒマワリがありました。
20220712野見神社 (3)
参拝していると天気が不安定で急な雨が降ってきました。参拝者も本殿の下でみなさん雨宿りでした。。

◆以下は2022年7月3日のようすです。
野見神社の七夕の花手水のようす (2022年7月3日)です。明日は七夕ですね。
20220703野見神社 (1)
野見神社の奉納されている花手水は七夕の天の川をモチーフにされているよう。ピンクと青のガーベラのほか、白いカーネーションが織姫と彦星でしょうか。うす紫はアジサイでしょうか。白いラインは天の川と思うんですが、これもアジサイではないかなと思います。小さな白はカスミソウ。
20220703野見神社3
生け花は、笹とカスミソウのようです。急に暑い夏がやってきましたが、無事過ごせるようお祈りしました。





◆以下は前回6月26日の野見神社の花手水です。
野見神社の花手水のようすです。 (2022年6月26日) 早くも梅雨が明けました。しかしこの時は予感がしていたものの梅雨はあけていませんでした。
20220626野見神社 (8)
この花のようにシックなかんじの梅雨空は、今週あけてしまいました。
20220626野見神社 (12)
バラのほか、カーネーションなどがあるようです。
20220626野見神社 (9)
生け花は、リアトリス、ハクチョウソウのよう。
20220626野見神社 (1)
なお、野見神社の参道には
20220626野見神社 (2)
茅の輪がありました。8の字を描くように歩くようです。
20220626野見神社 (4)
案内にもありますが、ここのところ暑くなってますので体調管理して残り半年を乗り切りたいと思います。

◆以下は前回6月19日のようすです。
野見神社の花手水のようすです。 先週のお休みに参拝してきました。(2022年6月19日)先週は父の日でしたね。皆さまは、何かプレゼントやお手伝いされましたでしょうか。。
20220619野見神社 (1)
今回の野見神社の花手水は黄色のバラなどの花がいっぱいでした。
20220619野見神社 (3)
ガーベラ、バラ、ラナンキュラスとひまわりのような花もあるようです。白と緑の葉っぱのように見えるのはハツユキソウ、白はアジサイでしょうか。白の花びらに黄色の線状のもようはアルストロメリア
のようです。
20220619野見神社 (2)
なおいつも植木のあるところにはバラかラナンキュロス、
20220619野見神社 (5)
そして青いアジサイが透明の花瓶に入ってますね。花瓶のもようかなと思っていました。小さな黄色の花はオンシジウムのようです。

石田花店さんのツイッターも記載します。


余談ではありますが、父の日として、帽子とくつしたをもらいました。。

◆野見神社の花手水のようす です。2022年6月5日に参拝しました。
20220605野見神社 (3)
明るい花がいっぱいです。和風のブーケのイメージのようです。
20220605野見神社 (1)
黄緑はキク、紫はダリア、白いのはラナンキュラス、大きい白はコチョウランのようです。白の小さいのはカスミソウのようですね。
20220605野見神社 (2)
生け花はカーネーションのようです。手水にもコチョウランが浮かんでます。野見神社に週末訪れていますが、奉納されている花手水だけでなく、日頃の変わらないことを感謝する気持ちを持って参拝したいものです。


◆以下は前回の野見神社の花手水のようすです。
野見神社の花手水のようすです( 2022年5月28日)
20220528野見神社 (1)
バラとラナンキュラスと思われます。白い小さいのはカスミソウ。とても初夏のような感じです
20220528野見神社 (2)
生け花はアリウム・ギガンテウムでしょうか。初めて知りました。難しい名前ですね。
20220528野見神社 (4)

石田花店さんのツイッターを記載します。




◆以下は前回5月15日のようすです。
野見神社の花手水のようすです。(2022年5月15日)
20220515野見神社 (4)
テーマは清風のようです。涼しい感じですね。
20220515野見神社 (2)
生け花はクレマチスのようです。高槻藩の永井家の家紋テッセンの親戚らしいですね。
20220515野見神社 (1)
青いのはテルフィニウム、白いツツジ、細い花キク、大きな花がトルコキキョウ、もみじもありますね。そのほか、カーネーションも。とても鮮やかな感じでした。





◆以下は前回5月8日のようすです。
野見神社の花手水のようすです( 2022年5月8日)昨日は母の日でしたね。
20220508野見神社 (5)
ブルーと白と赤のコントラストがあります。
20220508野見神社 (4)
生け花は、白いカーネーションで、かわいい犬の顔になっているんですね。白い小さなのはカスミソウ。
20220508野見神社 (2)
バラ、カーネーション、ダリアを彩色されているようですが、とても涼しいかんじです。


◆以下は前回5月1日のようすです。
野見神社の花手水のようすです。(2022年5月1日)
20220501野見神社 (1)
ひまわりと、ガーベラを中心にした、鮮やかな雰囲気ですね。
20220501野見神社 (3)
これは先週の29日に久々に催された、泣き相撲に合わせて奉納されたようです。
20220501野見神社 (2)
石田花店さんのツイッターやインスタグラムには、健やかな成長を願って、とあります。当ブログもこの連休は高槻の子供さん、親御さん、またまちかどにあまり出られない皆さま、OBの方含めて、明るく元気にお過ごしになればと願っております。

◆以下は4月24日のようすです。
野見神社の花手水のようすです。 (2022年4月24日)
20220424野見神社 (4)
赤くて花が細いのがダリア、集まっているのがカーネーション、花が広いのがツツジのようです。白いのはカスミソウとコデマリのようですね。
20220424野見神社 (5)
生け花なんですが、これはコデマリのようですね。

23日と24日両方お参りしたんですが、24日にありました野見神社の旧高槻藩永井家が祭られている永井神社の例祭のようすもまた後で投稿します。

◆以下は前回の4月17日のようすです。
野見神社の花手水のようすです。とてもあざやかな色合いでした。(2022年4月17日) 
20220417野見神社 (3)
お花は、濃いのはラナンキュラスかバラでしょうか。あと薄紫のダリア、薄青がスイートピーのようです。2色の花はとても特徴的なんですが、ちょっとわからないので調べます。。
20220417野見神社 (2)
生け花は八重桜のようですね。
20220417野見神社
拝殿の前にも花手水がありました。バラがたくさん。黄色の変わった花もありますね。薄青はスイートピーのようです。
20220417野見神社 (5)
境内はとても静かでした。
20220417野見神社 (4)
なお、24日には、永井神社の会員(高槻藩のご子孫など小規模で)で例祭があるようです。

奉納されている石田花店さんのツイッターの内容を引用させていただきます。




◆以下は前回4月9日のようすです。

野見神社の花手水のようす 穏やかな1週間だったですね。春本番のようです。(2022年4月9日)
野見神社0409 (14)
とても華やかな感じになってます。2色あるダリア、白いガーベラ、スカビオサ(周辺の白い花)、薄ピンクのバラのように見えるラナンキュロス、赤いカーネーションがありますね。白いスイートピーもありますね。あと小さな白い花もありますね。
野見神社0409 (3)
生け花は少し垂れていますがチューリップのようです。
野見神社0409 (15)
拝殿の前には、ガーベラ、バラ、ナデシコ(2色)、黄色はラナンキュロスでしょうか。大きな花びらの花もありますね。
野見神社0409 (11)
すぐ横の永井神社の唐門の横にはしだれ桜がありました。
野見神社0409
まだ、桜も残っていました。
野見神社0409 (12)
永井神社は、この24日に江戸時代高槻城に入城した永井家の例祭があるようです。
野見神社0409 (1)
なお、静かな本殿にお参りして帰りました。

◆以下は前回2022年4月2日のようすです。
野見神社の花手水のようすです。(2022年4月2日)福寿マルシェも開催されていました。
20220402野見神社 (2)
春の色合いですね。バラ、ガーベラ、スイートピー、ダリア、ユキヤナギ、ラナンキュラス、ナデシコのほか、小さな薄紫、黄色の花もありますね。
20220402野見神社 (3)
生け花はレンギョウと、チューリップのようです。
このほか境内では、
20220402野見神社 (4)
福寿マルシェが開かれていました。
20220402野見神社 (8)
たくさんの手作り小物などのお店がありました。
20220402野見神社 (5)

20220402野見神社 (9)

20220402野見神社 (10)

20220402野見神社 (7)
琴と三味線の演奏がありました。
20220402野見神社 (11)
おだやかでたくさんの方が来られていました。

◆野見神社の花手水のようすです。(2022年3月25日)
20220326野見神社 (3)
25日夕方に少し通った際に撮影させていただきました。
目につく、紫はシャクヤクかボタンでしょうか。黄色の小さいのはオンシジウム、白いスイートピー、カーネーションのようです。オレンジはラナンキュラス、黄色に黒い線のあるのはアストロメリアかもしれませんね。土曜は天候良くなかったですが、昨日はよかったですがまさにぴったりなかんじのようです。
20220326野見神社 (2)
なお、生け花はユキヤナギとチューリップのようですが、ユキヤナギは最近よく見かけるようになってきました。



◆以下は前回3月19日のようすです
野見神社の花手水のようすです(2022年3月19日)
20220319野見神社 (4)
周囲の白と黄色がスイートピー、小さいのがカスミソウ、あとは色の違うガーベラが中心のようです。とても色が鮮やかですね。
20220319野見神社 (3)
生け花は、白い桜のようですね。
20220319野見神社 (5)
とても明るい感じで春が近づいた感じがしました。

以下は前回2022年3月12日のようすです。
野見神社の花手水のようす(2022年3月12日)です。
20220312野見神社 (2)
ウクライナの国旗をモチーフとされているようです。カーネーション(青)、キク(黄色)、バラ(黄色)、スイートピー(黄色)、小さいのはアジサイでしょうか。
20220312野見神社 (5)
生け花は、ヒマワリのほか、青のカーネーションと
20220312野見神社 (6)
ちょっとわからない(調べ中)のですが、白い花と薄い青の花がありますね。
なお、小島神社のところに行きますと、2つ小さな花手水がありますが、
20220312野見神社 (9)
こちらも青と黄色を基調とした花がありました。
20220312野見神社 (8)
こちらは赤と白です。毎日刻々と情報が更新されていますが、とにかく平和になることを願いたいです。。

◆以下は前回3月6日のようすです。
野見神社の花手水のようすです。春が近づいているようすのようです。
20220308野見神社 (1)
黄色が菜の花、大きな花びらがたくさんあるのがカーネーション、ひらひらな感じなのはスイートピー、2色の花は一重のカーネーションかセキチク(なでしこ科)でしょうか?桜の花っぽいのものありますね。
20220308野見神社 (3)
生け花のほうは、水のまわりに桃のつぼみ?がたくさんありました。
20220308野見神社 (4)
2色の花は一重のカーネーションかセキチク(なでしこ科)でしょうか?あと桜があるようですね。
春がとても近いかんじです。

◆以下は前回2月26日のようすです。
野見神社の花手水のようすです。テーマはひなまつりのよう。もうすぐですね。(2022年2月26日時点)
20220226野見神社 (2)
どこがひなまつりかというと、赤・城・緑の餅が重なっているところのようです。
20220226野見神社 (1)
キク、カーネーション(ピンク)、ストック(紫)、スイートピー(端のピンク)、バラ(白に近い)、アジサイ?(小さな白い花)のようです。
20220226野見神社 (6)
生け花は、アイリス(紫)、桃、菜の花のようですね。季節を感じます。
20220226野見神社 (5)
拝殿手前の花手水は、バラやカーネーション、ガーベラ、ストック(紫)、ランなどのようです。とても色合いがきれいですねえ。とにかくすごいです。。


◆以下は2月19日のようすです。
野見神社の花手水のようすです。19日に野見神社に参拝した際、少しようすを見てきました。
20220219野見神社 (2)
とても明るい色合いです。生け花はネコヤナギ、ラナンキュロスのようです。
20220219野見神社 (3)
黄色のバラと、オレンジのカーネーション、スイートピー、キク、ラグラス?などがあるようです。
20220219野見神社 (4)
一方、拝殿のところではこのようなようす。ダリア、カーネーション、ガーベラのようです。ハートの浮きもありますね。
20220219野見神社 (8)
また、奥の小島神社では、
20220219野見神社 (1)
先週とよく似ていますが、ひまわり、ガーベラ、水色の花がありますね。
20220219野見神社 (5)
境内はとても静かでした。

2月12日以前の投稿は別にしました。